くまモン、初めての絵本 世界へ向け英訳も併記


くまモン、初めての絵本 世界へ向け英訳も併記くまモン情報.comくまモン 情報

くまモンが、初めて絵本になった。「くまモンとブルービーのなかまたち」(文・葉山祥鼎、絵・ハヤマテイジ)。県が監修し、10月中旬から全国の書店で発売。南阿蘇村河陽の葉祥明・阿蘇美術館では原画展も開かれている。

くまモンが「幸せを運ぶ」と言われている青い蜂・ブルービーや動物たちに出あい、力を合わせてツリーハウスを作る物語。阿蘇を思わせる草原や森が舞台で、世界中で愛されてほしいと英訳も併記した。



発売を前に16日、原作者の葉山祥鼎さん(67)と出版社から、県への絵本の贈呈式があり、小野泰輔副知事は「くまモンは100年愛され続けるキャラクターになる。この絵本が第一歩」と話し、くまモンも「たくさんの人に読んでほしいモーン」と大喜び。

2015年も終わりに近づいてますが、まだまだくまモンの活躍から目が離せませんね。


にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ